今さらだけど…FXってどんなもの?

ss7d 最近は、FXという言葉を当たり前のように見聞きする機会が増えてきました。
ですが「よくFXって聞くけれど、そもそも一体どんなもの?」という方もまだ多いはず。

そんな方のため、ここでカンタンにFXという投資法についてご紹介したいと思います。

まずFXとは「Foreign Exchange」の略。
日本語では「外国為替証拠金取引」と訳される、為替通貨の売買を行う投資法です。


【FXではどんな取引をするの?】

FXは、2種類の通貨の転換を行う投資法。

世界には、日本の「円」、アメリカの「ドル」、イギリスの「ポンド」というように様々な通貨が存在しています。そのなかから2つの通貨を選びだし、“利益が出るように”為替相場の変動を利用して“売ったり・買ったり”を行うのがFXです。

なんだか「通貨の転換」などというと難しそうな印象ですが、実はこれ、私たちの生活に意外と身近な取引なんですよ。

例えば、海外旅行に行くときの両替!
海外に行く際には、手持ちの日本円を旅行先の国の通貨に換えますよね。
これだって“日本円で外貨を買う”という立派な通貨取引のひとつ。海外旅行の経験がある方は、すでにFXと同じような取引を経験していることになるわけです。


【為替レートって?】

FXでは、変化する為替レートを上手く利用して利益を稼ぐのが基本。
為替レートとは“2つの通貨を交換する際の取引価格”のことです。

なお、この取引価格は一定ではありません。
常に「売り手」と「買い手」のバランス・希望(需要と供給)に応じ変化しています。
これは野菜の値段を例に考えるとわかりやすいでしょう。天候不良などで市場に出回る野菜量が減り、需要に対する供給が少なくなると、一気に価格が高騰してしまいますよね。
通貨だって同じこと。為替市場の需要と供給バランスもまた経済や世界情勢などの影響を受けて変化するものであり、それに応じ通貨の取引価格(為替レート)も常に動き続けているのです。


【日本のFX事情について】

日本でFX取引ができるようになったのは1998年のこと。
少額から始めることができるうえ、大きな利益獲得のチャンスがあることから、すぐに多くの参加者を集め、FXは一躍人気投資法の仲間入りを果たすことになります。ただ当初は、法整備が進んでおらずトラブルも多数発生していました。

しかし、その後は法整備やレバレッジ規制が進み、日本のFX業界は今“安心して安定した投資ができる環境”に!
 
さらに近年は、FX業者間のサービス合戦のおかげで、取引手数料の引き下げやキャッシュバックキャンペーンなど、利用者にとって嬉しいサービスがどんどん展開されるようにもなってきています。

これを機に、みなさんもFX生活を始めてみてはいかがでしょうか。

信憑性

Lオンラインカジノをやってみようと考えている方で、最も不安に思われるのは、オンラインカジノのサイトは信用できるのかどうかという点でしょう。

しかし、オンラインカジノをやっているような会社はどこも上場しており、外国の政府の認証も受けております。そして、不正なことをしようものなら、市場によってあっさりと淘汰されてゆくのです。

オンラインカジノが根付くことによって、日本にもカジノ文化が根付いてゆくことを願って止みません。